SSブログ

心が揺れる [つぶやき]

朝ご飯の後片付けをして洗濯物を干してから、ウオーキングに出発。8時頃になると学校に向かう小学生で歩道がにぎわうが、今日は7時半に出たので静かだった。秋雨前線が停滞して以来、低温が続いていて、いつのまにかセミの声も聞かれなくなった。あっという間に秋になってしまった感じ。

午後、私一人で精神科を受診。31日に連れ合いと受診した際、処方された貼り薬が9日分だったため、病状の報告をする。風呂上がりに体に貼り、24時間そのままにしておいて、また入浴のあとに新しいのを貼るという使い方の薬。驚いたことに使用開始した翌日から劇的に効いて、大声で怒鳴ったり、イライラしてトイレや風呂場のドアを力任せにバタンと閉めたりという行動がなくなった。”疲れた”のつぶやきも激減。たまに口から出てもささやくような声でつぶやいている。

3年ぶりに平和な生活が戻ったのはいいが、一方ではいまいち元気がなくなった姿を見ていると、なんだか不憫に思えてくる。先生にどういう訳か単純に喜べなくて、心が揺れるんですと話したら、昔の穏やかなご主人に戻ったのだから、いいんじゃないですかと言われた。確かにそうではあるけれど、連れ合いの意志を封じ込めたようで、複雑な気持ち。


a.jpg
本日の洗足池

b.jpg
痛めたのか生まれつきなのか、右足が動かない鴨。

c.jpg
小さな赤い木の実を食べている鳩。
コメント(4) 

コメント 4

Eiko

うーん、その気持、わかる気がします。薬で感情を閉じ込めてる気がするんですね。難しいところです。しかし、薬もすぐに効果が出るんですね。そういう患者さんが増えてるんでしょうか。いろいろ気を使うことが多くて、ハードだと思います。無理しないで下さい。
by Eiko (2021-09-09 12:27) 

pecotyan

cliftonさんが1時間位、朝の散歩をされると知り私もお天気につられ歩いてみました。車で走っている以上に直に季節を感じますね。機械で稲刈りをしている脇を通った時は藁の埃をもろに浴び懐かしい匂いを感じました。

ご主人の変化、cliftonさんの揺れる気持ちがとてもよく分かります。精神科医の昔の穏やかなご主人に戻ったとの言葉もなるほどと思いましたが。
ご主人にとっては気持が楽になったのか、感じなくなったのか?どうなのでしょうね。お二人が少しでも穏やかな日々が送れますよう願ってます!
by pecotyan (2021-09-09 12:53) 

clifton

神経内科の主治医も今までいろいろ処方してくれましたが、
こんなに効いたのは初めてです。精神科の先生に話したら、
この薬は効くのだそうです。状態によってはテープを半分に
切って使ってみてもいいですよと言われたので、昨夜は半分に
してみました。今のところ、落ち着いています。
でも、なんやかんや言っても、穏やかなのはすごく楽です。
by clifton (2021-09-09 13:23) 

clifton

pecotyan さん、コメントありがとうございます。
歩くと車では気が付かない花にもたくさん会えますよ。
今の季節だと、イナゴやバッタもいるでしょうね。
田舎は車がスピードを出して走っているので、くれぐれも
お気を付けください。

夫は自分の気持ちがどうなのかうまく表現することはできない
ので、確かなことはわかりませんが、落ち着いているという
ことは不安や苛立ちがないのだと思います。
by clifton (2021-09-09 13:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。