SSブログ

『キャラクター』 [映画]

朝降っていた雨が止んだので、品川に映画を観に行く。映画は一人で観る主義だったけれど、ここ3年は常に連れ合いと一緒。上映時間が昼前後であること(電車が混まない時間に移動したいため)、慣れている映画館で上映していること、連れ合いが興味を持ちそうな内容、などを考慮して、観る作品を決めている。

今日観たのは、邦画のサスペンス『キャラクター』。山城は漫画家のアシスタントをしているが、絵はとても上手なのに、人のいい性格のせいか悪役をリアルに描けない。家をスケッチしてくるように師匠に言われた夜、スケッチした一軒家で家族4人が猟奇的な殺され方をしているのを発見。去っていく犯人の顔を見てしまうが警察には見ていないと嘘をつく。やがて、山城はその時の犯人をキャラクターにした作品を描き、人気漫画家になる。ところが、山城の漫画の内容をなぞるような殺人事件が次々と起こる。そして、犯人の男が山城の前に現れる。

ぞっとするような怖い話で、目を背けるような陰惨なシーンもあるが、飽きさせない展開で、まあまあ面白かった。あとには何も残らないが・・・

a.jpg
弟のナス・ニュージーランド産カボチャ・油揚げの出汁煮
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感