SSブログ
2021年05月| 2021年06月 |- ブログトップ

新鮮野菜を楽しむ [友達]

朝のいっときはどしゃぶりの雨だったが、その後は小雨から曇天になった。予約した本を受け取りに図書館に行っただけで、本を読んだりパソコンでドラマを観たりとダラダラと過ごす。体も気分もしゃきっとしないのを梅雨空のせいにして。

昨日友達が送ってくれた新鮮野菜を毎食美味しくいただいている。今朝は豆ご飯にツルムラサキとモロヘイヤのお浸しを味わった。さやに入っていた豆は柔らかくて甘い。近所の店ではさやから出して売られているため、皮が固かったりする。我が家の夏のお浸しはもっぱらツルムラサキとモロヘイヤ。ホウレン草や小松菜は美味しい時期ではないので、買わない。青菜が食べたいと思っていたところに、ツルムラサキとモロヘイヤが届いて、うれしかった。

1.jpg
ツルムラサキは削り節、モロヘイヤはすりごまをかけた。

2.jpg

夜は新じゃがいもを油で炒めてから煮て、味噌・みりん・砂糖で味をつけた。昔、祖母が作っていた料理で、小さな新じゃがが手に入ると懐かしくて作る。子供の頃に食べたものが恋しくなるのは、年を取ったせいかな。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワクチン接種予約ができて、一安心 [暮らし]

午前中、いつもの美容院にカットへ。予約制なので、常に店主と客一人という環境。釧路出身で札幌にもいたことのある店主とまともなおしゃべりができる1時間を過ごす。北海道の話題が多くて、楽しい。

昨日は65-74歳を対象とした区のワクチン集団接種の予約開始日だった。スマホから1時間おきくらいに予約サイトへのアクセスを試みたが、連れ合いの時と同様アクセス集中でつながらない。夕方になって、ようやくつながった。接種会場が前回より増えていて、今度は徒歩圏内の施設が取れた。1回目は6月20日の16:45から。2回目は自動的に3週間後の同じ曜日・時間・場所になるので、7月11日には完了予定。

副反応がちょっと怖いけど、母に会うためにもワクチン接種済みという証明が必要になるかもしれないから、できるだけ早く済ませたい。

a.jpg
友達が送ってくれた野菜ボックスの中にちまきが入っていた。肉や野菜を食べたあと、2人で5個完食。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨入りで気分が落ち込む [つぶやき]

遂に梅雨入り。雨で連れ合いのテニスレッスンは中止に。木曜日朝のレッスンができなくなったので、次回は来週月曜日。

実は先週木曜日のレッスン中に私の不用意な声掛けに苛立った連れ合いがウルサイ!と怒鳴った。隣のコートではいつもの別のレッスングループがプレーしていたのだが、あとでフロントにクレームをつけたらしい。私がラケットで叩かれた時にも多分見ていただろうから、こんな人と同じ時間に隣のコートでやりたくないと思ったにちがいない。以前そのグループのコーチらしき人には認知症であることを話しておいたのだが・・・

夕方16時からの1時間ならコートが取れるとコーチが言ってくれたので、残りの6月と7月の予約していただいた。ところが、聞いた時にはそれでもいいと言っていた連れ合いが翌日になって、夕方からなんてやりたくない、月曜日だけでいいと言い出した。説得は無理なので、やむを得ずキャンセルをお願いする。せめて週に2回は身体を動かさなきゃと私が思っても、本人にその気がなくなってきているのだから、打つ手なし。あれほど好きだったテニスなのにと思うと悲しい。

a.jpg
何も植えていなかった鉢に芽が出てきた。雑草だと思っていたら、可愛い花をつけた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ライオンのおやつ」を読む [読書]

昨日も一日引きこもりの連れ合いを外に出すため、八百屋・コーヒー豆屋・パン屋と回ってきた。出かける前から“疲れた”を口にする。家でパソコンの前に座り、動画を見ているのが一番楽みたいだ。

7-8カ月前に図書館に予約してあった、小川糸著「ライオンのおやつ」をやっと読むことができた。瀬戸内海の小島にあるホスピスが舞台。余命を宣告された33歳の女性が「ライオンの家」というホスピスで最後の日々を送るために島にやって来る。そこでは、毎週日曜日に入居者がリクエストしたおやつが一品出る。リクエスト者の名前は伏せて、そのおやつを選んだわけを施設の代表者が読み上げる。様々な人たちの人生の中で忘れられないおやつにまつわるエピソードがじんわりと心に沁みる。

小川さんの著書はほぼ読んでいるが、ほのぼのとした心温かくなる作品が多い。終末期を迎えた人を描いている本作もファンタジックではあるけれど、なんだかほっとするような、救われるような作品だった。こんなホスピスがあったら、入りたい。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg
近所のアジサイ。咲き出して1カ月経ったら、色が微妙に変化している。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマモモの加工 [暮らし]

午前中、鍼灸院で施術を受ける。身体がほどけて、楽になった。私の場合、ストレスで固くなった身体をほぐすには鍼灸治療が一番合っているような気がする。

昨日、散歩でいただいたヤマモモを処理した。ネットで検索して、さまざまなレシピを一通りチェック。ジャムは一度煮てから種を除き、それから煮つめていくため、面倒なので止める。結局、コンポートとシロップ漬けにした。ヤマモモは、ブドウ糖・クエン酸・アントシアニンが含まれているので、栄養的に優れているらしい。

1.jpg
コンポートは、ヤマモモ500gに水250㏄、砂糖120gを加えて、30分ほど煮た。

1-2.jpg
ヨーグルトにかけて食べたら、なかなかいける。

2.jpg
残りを氷砂糖1㎏にりんご酢500mlを加え、シロップ漬けに。夏に炭酸水で割って、飲むつもり。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩の途中、思わぬ頂き物をする [暮らし]

朝ご飯の後片付けと洗濯を済ませて、8時に一人散歩に出発。約3週間ぶりに林試の森公園に向かった。目黒線の緑道を歩いていた時、木槿が咲いているのに気付き、近くにいた人にもう咲いているんですねと話しかけたら、返ってきたのは「ヤマモモって、知ってます?」。

名前は聞いたことありますけど食べたことありませんと返事したら、たくさんあるので、もしよかったら差し上げますと言われた。なんでも近所にヤマモモがなっている木があって、その家の人に聞いたら、もいで使ってもらえば助かりますと言われたので、たくさんもいできたのよ。黒いのはそのまま食べてもよいし、ジャムにしてもいいわよと勧められる。じゃあいただきますと言ったら、そこで待っていて、すぐに持ってくるからと。

ずしりと重い袋を手渡されて、これを持ってあと1時間歩くのかと焦ったが、せっかくのご好意をありがたくいただく。リュックではなく、持っていたのが布袋だったのが悔やまれる。相変わらず右肩痛があるため、重い物は右手で持てない。それで、左腕を酷使するはめになった。帰宅してヤマモモの重さを量ったら、なんと2㎏もあった!

3.jpg
木槿の花

0.jpg
頂いたヤマモモ。お昼に熟した実を生で、12個ずつ食べた。中に固い種がある。酸味があって、それほど美味しいものではない。

1.jpg2.jpg4.jpg
林試の森は鬱蒼としてきた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

余計な指図をして、一喝される [テニス]

一体いつになったら梅雨入りするのか、今日も朝から夏空が広がり、まるで梅雨明けのような天気だった。連れ合いのテニスレッスンに同行。朝9時から1時間なので、それほど気温が上がらないうちにできるのがいい。私が見学する2階のテラスは日陰のため、全く暑さは感じなかった。

レッスン中に私が連れ合いに膝を曲げてとか、もっと前にとか指図したら、いちいちウルサイ!と一喝された。ナイスショットとかナイスキャッチだけ言って、もっぱらほめようと心掛けていたのに、つい余計なことを口走ってしまい、反省。前に何度か同じことを言ったら、ちゃんと膝を曲げて打ったことがあったので、油断した。今日はコートに向かう時から、疲れたとつぶやいていたから、虫の居所が悪かったのかも。

a.jpg
夏の花、夾竹桃が大分前から咲いている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連日の真夏日 [暮らし]

昨日に続き、今日も30℃超え。連れ合いの部屋は北東向きなので比較的涼しいが、私が居る所は南西向きで、午後から暑い!ブラインドを下ろしていても、容赦なく強い陽射しに焼かれる。こうなると、本を読んでいても集中できない。よほどエアコンを付けようかと思ったが、まだ梅雨入り前だしと我慢した。

朝いちで、一人で図書館とスーパーへ。涼しいうちに買い物を済ませようと考えた人が多いらしく、スーパーが混んでいた。昼近くにコンビニとパン屋へ。コンビニで買う水を持ってもらうために連れ合いを同伴。

名前は〇〇で、ハタは八幡さまの幡だよねと連れ合いがパン屋の店主に告げたら、覚えてくださってありがとうございますと言われ、ご満悦。開店以来10年以上通っている店だが、店主が福島出身というのは知っていたが、名前は知らなかった。2週間くらい前、連れ合いが店主に名前を尋ねて初めて知った次第。それ以来、何度も彼女の名前を繰り返していたから、記憶にとどめたみたいだ。美容院の店主の名前も私はすぐに忘れてしまうのに連れ合いは覚えている。何を記憶するのかは人によって違うのだろうな。

1.jpg
連れ合いは常にアンパンとクリームパン、私はその都度変えるが今日はクロワッサンとブドウパン。

a.jpg
ピクルスを仕込んだ。入れた野菜は、キュウリ、ズッキーニ、大根、ニンジン、パプリカ、タマネギ、セロリ。1週間くらいもつので、毎日食卓に登場させるつもり。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワクチン接種に付き添う [暮らし]

今日は5月19日に予約した連れ合いのコロナワクチンの接種日。ネットで予約したので、昨日確認のメールが届いていた。10時出発と言ったのに、8時頃には着替えを済ませて、パソコンの前に。昨夜は普段着でいいのか、どれを着て行くのかと聞いてきた。自分で着る服を選べないため、あらかじめ決まっていないと不安なのだ。何度も乗ったことのある電車を使って行ったにもかかわらず、ルートを全く覚えていなかった。

大森の病院に予約時間の15分前に到着。係の方がたくさんいて、すべてがスムーズに進んだ。お名前はと聞かれた連れ合い、生年月日まで伝えて、注射をしてくれた方には週に2回レッスンを受けているんですと話す。言われた方は何のことかわからないから、私がフォローして説明。自分はまだまだ元気だということを示したかったにちがいない。

11時頃に終わったので蒲田に出て、池上の「厨房しらかわ」で、昼ご飯を食べて来た。先客はシニアの女性4人組と2人組。カウンターは私たちと男性1人だった。

a.jpg
1カ月ぶりの牡蠣フライ、美味しかった!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レッスンの帰りは徒歩で [テニス]

連れ合いのテニスレッスンの日。駅に向かっている時、テニスクラブで一緒だったHさんと遭遇。病院にいくところだった。降りた駅では、クラブに向かうM子さんと一緒になる。レッスンを見学中にK子さんが寄ってくれて、手作りの梅ジャムやベランダ菜園でとれた大葉をいただく。今日はかつてのテニス仲間3人にお会いできた。

レッスンを終えて、いつもの和菓子屋で生菓子と弁当を買い、駅に着いたら、改札口がすべて封鎖され、電車が止まっていた。あとで調べたら、私たちが乗降する駅で人身事故が発生したらしい。

すぐには動きそうにないので、バスに乗ろうとしたら、すごい行列。タクシーはめったにつかまらない道路だし、歩くことにした。歩き出したら、弱い雨が降り始める。傘を買おうにもコンビニが見当たらない。濡れてもいいやと思って歩いていたら、そのうちに止んだ。連れ合いは私のあとを歩いていたが、振り返るといつも遅れている。そのたびに待っていた。疲れたと何度かつぶやいていたけれど、それほど不機嫌にもならず歩き通す。かつては50分で歩いたのに1時間15分もかかってしまった。ある程度のスピードで歩かないとかえって疲れる。

a.jpg
途中に咲いていたタチアオイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豆苗は二度楽しめる [暮らし]

雨が降ったり止んだりの思わせぶりな天気だった。買い物がてら、近所に散歩に行こうかなとも思ったが、傘を持って出かけるのが面倒になり、結局引きこもり。だらだらと一日を過ごす。

連れ合いは長年使っているソーラー腕時計が不調らしく、カレンダーとにらめっこしながら、日にちと曜日を合わせるのに午前中かかりきりだった。合わせ方を忘れてしまったのか、充電不足なのか、よくわからないが、まだうまくいっていない模様。私はもう何十年も腕時計を身に付けていないし、むしろ不要な物だと思っている。時計なんて、今更必要じゃないでしょうと言いたいけど、本人はとにかくこだわっているので、放っておくことにした。

a.jpg
今朝の抹茶の生菓子はアジサイ

10日くらい前にスーパーで買った水耕栽培の豆苗を切り取って使ったあと、水を入れた容器に移し、陽があたる窓辺に置いていた。すぐにまた芽を出し、あっという間に伸びる。納豆や味噌汁に入れたり、刺身のつまに使ったりと重宝。

b.jpg
今日半分を切り取った。三回目の発芽が楽しみ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人の家のベランダでランチパーティー [友達]

今月末に京都に移住する元同僚のKさん宅にランチに招かれた。リクエストがあった「こづゆ」と「キュウリ・干し海老の中華風和え物」を持参。徒歩30分の距離なので、歩いて行く。

いつもの顔ぶれがそろって、女性4人にKさんのご主人を加えて、5人でのランチパーティー。見晴らしの良い、風が吹き抜けるベランダで楽しいひとときを過ごす。連れ合いがあまりお酒が飲めなくなったため、最近は私も酒量が減った。今日はビールとワインを久しぶりに思い切り飲んで、皆さんとおしゃべりして、日頃のうっ憤を晴らす。気を遣わずに飲む酒は旨い!

a.jpg
日当たりのいいベランダで風に吹かれながらのランチパーティー
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜も北海道の旨いものを味わう [暮らし]

予報通り朝から雨。ひどくならないうちにとレインコートに雨靴姿で、開店時間の9時にスーパーへ。明日はランチに招かれていて、リクエストの料理を作っていくことになっている。その材料を仕入れて来た。

連れ合いは、今日はゴミ出しもないので一歩も家から出ず、例によって一日中パソコンにかぶりつき。不穏な様子は全くなく、静かでまことに平和な一日だった。いつもこうなら、楽なんだけど。

今夜も北海道産の食材を使った料理ばかり。どれも旨かった!

1.jpg
ホタテ刺身、北海シマエビ、氷下魚

2.jpg
アスパラとベーコンの炒め
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道産の食材でにぎやかな食卓 [友達]

連れ合いは今週2回目のテニスレッスン。先週は1回しかできなかったが、今日は月曜に続いてだったので、ボールが当たっていた。やはり、週2回やらないと加速度的に腕が落ちるような気がする。

帰宅したら、北海道から宅配便が2個届いていた。連れ合いの友達からは、今が旬の時鮭はじめ北海道特産の魚介類、札幌の弟からは、3種のアスパラ。かくして、食卓は北海道の食材で埋め尽くされた。なんてぜいたくな夕ご飯なんだろうと感謝しながら、いただく。

a.jpg
ホワイトアスパラはピーラーで皮をむき、茹でて、温かいまま塩で食す。パープルアスパラはオリーブオイルで炒め、粉チーズで味付け。グリーンアスパラは、サッと茹でて、冷水に取り、時鮭の添え物で。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『いのちの停車場』 [映画]

昨日から映画館が営業再開となったので、1カ月半ぶりに映画館へ。品川で、『いのちの停車場』を観た。席は一つ空けて販売されている。観客は二十数人ほどで、閉館になる前より少し増えた感じかな。再オープンを待ち望んでいた人たちだろう。

舞台は金沢。東京の医大病院で救命救急医として働いてきた白石咲和子は故郷金沢に戻り、まほろぼ診療所に勤める。そこは在宅医療を行う診療所で、咲和子が今までやって来た医療とは全く異なる世界だった。初めは戸惑っていた咲和子だが、院長や看護師と共に在宅医療に取り組むうちに命のあり方について考えるようになる。

在宅医療を受けている患者のエピソードを通して、尊厳死・安楽死などの問題も提起され、現在の医療制度について考えさせられる。こんな在宅医療のチームがあるなら、終末期は病院ではなく、自宅で過ごしたいと思った。金沢の四季折々の風景が美しい。犀川の花筏、兼六園の雪吊り、茶屋街など、金沢の街が魅力的に撮られている。咲和子(吉永小百合)の父役の田中泯さんの鬼気迫る演技が印象に残った。吉永さんが「徹子の部屋」に出演した際、田中さんとは同い年とおっしゃっていた。親子役で全く違和感がなかったのは、さすがだ。

1.jpg
近所のクレマチス
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「流人道中記」&「大名倒産」を読む [読書]

午前中、鍼灸院へ。午後は連れ合いと図書館に本の返却と借りに行く。今回も連れ合いは返却期間の過ぎた2冊のうち1冊は未読で、またそれを借りて来た。新聞もざっと見出しに目を通すだけなので、本など読むはずもないのだが、長年の習慣だからか、プライドなのか、とにかく本を借りることを止めない。

ここ1週間、浅田次郎さんの作品を読んでいた。「流人道中記」は、姦通罪で蝦夷の松前藩お預けとなった旗本・青山玄蕃と彼を津軽の三厩まで護送する押送人の役目を仰せつかった若干19歳の見習与力・石川乙次郎の奥州街道道中記。真面目で融通がきかない乙次郎は口も態度も悪い青山に苛立つ。しかし、旅の途中で巡り合ったさまざまな事情を抱えた人々に青山が関わり、手助けするのを見ているうちに乙次郎の青山に対する見方が変わっていく。最後に青山がなにゆえに切腹を拒否して、青山家を潰してまで流罪となったのか解き明かされる。天下泰平の世が200年以上続いた結果、形骸化した武家社会の法について、礼節や他人を思いやることの大切さについて語る青山のキャラクターが魅力的。道中のエピソードも盗人や敵討ちの武士までいて、多彩で面白かった。

「大名倒産」は、若き藩主の急逝により突如丹生山松平家三万石の殿様に祭り上げられた小四郎が主人公。藩が膨大な借金を抱え、倒産寸前であることを知り、驚愕する。隠居した前藩主の父は計画倒産をして、最後に庶子である小四郎に腹を切らせればうまくいくともくろんでいる。年3万両の利息が発生するのに1万両しか収入がない藩の再生は果たして可能なのか?深刻なテーマにもかかわらず、内容はおとぎ話。七福神や貧乏神、死神まで登場して、てんやわんやの作戦が繰り広げられる。ちょっとばかばかしい面もあるが、江戸時代のコメディ風経済小説と思えば、それなりに興味深い。

a.jpgb.jpg
今の時期、あちこちで見られるよく似た黄色い花。上はビヨウヤナギ、下はキンシバイ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2021年05月|2021年06月 |- ブログトップ