SSブログ

新鮮野菜を楽しむ [友達]

朝のいっときはどしゃぶりの雨だったが、その後は小雨から曇天になった。予約した本を受け取りに図書館に行っただけで、本を読んだりパソコンでドラマを観たりとダラダラと過ごす。体も気分もしゃきっとしないのを梅雨空のせいにして。

昨日友達が送ってくれた新鮮野菜を毎食美味しくいただいている。今朝は豆ご飯にツルムラサキとモロヘイヤのお浸しを味わった。さやに入っていた豆は柔らかくて甘い。近所の店ではさやから出して売られているため、皮が固かったりする。我が家の夏のお浸しはもっぱらツルムラサキとモロヘイヤ。ホウレン草や小松菜は美味しい時期ではないので、買わない。青菜が食べたいと思っていたところに、ツルムラサキとモロヘイヤが届いて、うれしかった。

1.jpg
ツルムラサキは削り節、モロヘイヤはすりごまをかけた。

2.jpg

夜は新じゃがいもを油で炒めてから煮て、味噌・みりん・砂糖で味をつけた。昔、祖母が作っていた料理で、小さな新じゃがが手に入ると懐かしくて作る。子供の頃に食べたものが恋しくなるのは、年を取ったせいかな。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人の家のベランダでランチパーティー [友達]

今月末に京都に移住する元同僚のKさん宅にランチに招かれた。リクエストがあった「こづゆ」と「キュウリ・干し海老の中華風和え物」を持参。徒歩30分の距離なので、歩いて行く。

いつもの顔ぶれがそろって、女性4人にKさんのご主人を加えて、5人でのランチパーティー。見晴らしの良い、風が吹き抜けるベランダで楽しいひとときを過ごす。連れ合いがあまりお酒が飲めなくなったため、最近は私も酒量が減った。今日はビールとワインを久しぶりに思い切り飲んで、皆さんとおしゃべりして、日頃のうっ憤を晴らす。気を遣わずに飲む酒は旨い!

a.jpg
日当たりのいいベランダで風に吹かれながらのランチパーティー
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道産の食材でにぎやかな食卓 [友達]

連れ合いは今週2回目のテニスレッスン。先週は1回しかできなかったが、今日は月曜に続いてだったので、ボールが当たっていた。やはり、週2回やらないと加速度的に腕が落ちるような気がする。

帰宅したら、北海道から宅配便が2個届いていた。連れ合いの友達からは、今が旬の時鮭はじめ北海道特産の魚介類、札幌の弟からは、3種のアスパラ。かくして、食卓は北海道の食材で埋め尽くされた。なんてぜいたくな夕ご飯なんだろうと感謝しながら、いただく。

a.jpg
ホワイトアスパラはピーラーで皮をむき、茹でて、温かいまま塩で食す。パープルアスパラはオリーブオイルで炒め、粉チーズで味付け。グリーンアスパラは、サッと茹でて、冷水に取り、時鮭の添え物で。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フルーツトマトを丸かじり [友達]

そぼ降る雨を時折眺めながら、一日中読書。連れ合いのテニスレッスン日だったのに、残念ながら中止となる。明日コートが空いていたら、お願いしたいとコーチに連絡したが、空きがなかった。区営コートが閉鎖されているため、レンタルコートの需要が多いらしい。


a.jpg


昨日、田舎の友達からたくさんのフルーツトマトが届いた。福島県矢吹町の「トロピカルトマト」というブランド。フルーツトマトはできるだけ水分を抑えて完熟させ、糖度を高める栽培方法で作られる。生産者からのメッセージに、お勧めの食べ方は常温で丸かじりですと書いてあった。勧められたとおりに食べたら、まるで果物のように甘くて美味しい!毎日、果物代わりに丸かじりで味わうつもり。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お赤飯をいただく [友達]

昨日に続いて今日も午後から不安定な天気。急に暗くなったと思ったら、叩きつけるような雨が落ちてきた。ずっと引きこもりの連れ合いを少しでも外に出さなくちゃと八百屋に連れ出す。家に帰り着くなり雨が降り出したので、助かった。往復十数分しか歩かないのに、 ″疲れた″を連発していたから、雨に遭ったら、超不機嫌になるところだった。

朝、元同僚のEさんから、お赤飯を蒸かしたので届けますねと電話があった。3月のお彼岸にはぼたもちをいただき、今度はおこわ。自分では作らないものをいただくのは、うれしい。

a.jpg
日曜の朝は抹茶


b.jpg
よど良い固さに上手に蒸かしてあった。ゴマ塩まで付いていて、Eさんの気配りに感激。3人分くらいの量があったが、2人で一度に食べてしまった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初物のタケノコを味わう [友達]

予約の本が準備できましたとメールでお知らせがあったので、読み終えた本を返しながら、図書館へ。うす暗くて、静かだなと思ったら、閲覧禁止になっていた。ネットか電話で予約した本のみ借りられる。1年前の緊急事態宣言中は閉館だったから、借りられるだけまし。

田舎の友達からタケノコはじめ、キュウリなどいろいろな野菜が届いた。タケノコは一度も食べていないので、うれしい!水を張った容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、数日は持つので、いろいろな料理で楽しめそう。茹でるのが大変なのに、茹でて、木の芽まで一緒に送ってもらって、本当にありがたい。

早速、春の自然の恵みを味わった。掘ってすぐに茹でたタケノコは、さすがに美味しい。ノビルやセリを食べながら、故郷を思い出した。

1.jpg
実家に帰省していた頃、阿武隈川の堤防でノビルを、あぜ道で田セリを摘んだことを思い出す。

2.jpg
タケノコは薄い出汁で煮た。根元はオリーブオイル焼きに。セリはごま和え、ノビルは生味噌をつけて。ほかには青菜のオイスターソース炒めで、ベジタリアン夕食だった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2週続けてコートドールでランチ [友達]

先週の土曜日に続いて、今日もコートドールでランチ。半年ぶりに友人たちと食事を共にした。女性4人集まると、いくらしゃべっても話し足りないくらい。あっという間に3時間近く経ってしまった。ランチコースをお願いしたが、前回と同じだったのはアミューズだけ。今回もアラカルトからホワイトアスパラを2皿とって、2本ずつ食べた(写真撮り忘れ)。この春は好物のホワイトアスパラを3回食べられたし、アラカルトでしかお目にかかれなかったイチゴのスープがデザートで出て、大満足。

食べた料理
〇飲み物:シャンパンと赤ワインをグラスで
〇アミューズ:豆アジのエスカベージュ
〇前菜:フランス産ホワイトアスパラ
    コウイカのソテー
〇主菜:マトウダイのポアレ コシアブラのせ(1名)
    仔鴨のロースト(3名)
〇デザード:イチゴのスープ ワイン風味
〇小菓子&コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コートドールで送別会ランチ [友達]

元同僚のKさんが来月京都に移住することになり、女性4人で送別会を開いた。Kさんの希望で、三田のコートドールでランチ。このメンバーでのコートドールでの食事会は昨年の8月以来だった。

Kさんに京都の住まいの写真を見せてもらったが、古民家を改装した家で、すごく素敵。布団も4組そろえたから、泊まりに来てと言われたが、連れ合いの面倒を見ている間は無理だなあ。

食べた料理(ランチコース+アラカルトからホワイトアスパラを2皿取りシェア)
〇飲み物:シャンパン・白・赤ワインをグラスで
〇アミューズ:豆アジのマリネ
〇前菜:穴子のテリーヌ
〇前菜:ロアール産茹でホワイトアスパラ
〇主菜:羊肉の煮込み
〇口直し:シャーベット
〇デザート:ココナッツのシャルロット
〇小菓子&コーヒー

1.JPG
2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェイスブックで慶事を知る [友達]

朝9時から、3週間ぶりに鍼灸治療を受ける。身体がほぐれたせいか、本読みをしていたら、気持ち良くなって寝てしまった。連れ合いを外に出さなくちゃと図書館に行く。往復で20数分の距離なのに、それでも疲れたというセリフを吐く。肉体が疲れたのか、脳が疲れたのか、わからないが、最近とみにこの言葉が増えている。

台湾の脱線事故ニュースを知って心配になり、台北の連れ合いの仕事関係の友人、高さんにフェイスブックのメッセンジャーで、家族やお友達で事故に巻き込まれた人はいなかったか、問い合わせた。知り合いはだれもその電車に乗っていませんでしたから、安心してくださいと返信があり、ほっとする。年に何度か出張や家族旅行で日本に来ていた高さんとはもう1年半会っていない。

フェイスブックで、おめでたいニュースに接した。かつて連れ合いと同じ職場だったTさんの娘さん、Mちゃんがフェイスブック上で結婚したことを報告。大学1年の時から6年の交際を経て、F君と遂にゴールイン。我が家のそば会に両親とF君と共に参加していたMちゃん、2年前の就職で関西勤務となった。このたび、関東に転勤できたので、晴れて一緒になったらしい。社内結婚したMちゃんの両親がまだシングルの頃から我が家に見えていたことを思い出し、感慨もひとしお。

1.jpg

2.jpg
近所の八重桜が満開
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オランダから贈り物が届く [友達]

連れ合いのテニスレッスンに同行したが、今日は暖かいを通り越して、暑かった!テニスをしている人はもちろんのこと、街を歩いている人の中にも半袖姿が見られたほど。桜も昨日の風雨で3割ほど散ってしまい、今日は風もないのにひらひらと舞い落ちていた。次は八重桜の出番。

オランダのマーストリヒトに住むルークから小包が届く。画家の彼に頼まれて、日本のボールペンや筆ペンを送ったので、そのお礼らしい。コロナ禍の前は、世界のあちこちに滞在しながら絵を描いていたが、ここ1年は自転車でベルリンに行ったくらいで、故郷のマーストリヒトでコロナが終息するのを待っている。日本に入国できるようになったら、必ず行くからと書いてあった。

ルークとは6年前、ロシアツアーからの帰国便で、たまたま隣の席になったのが縁で知り合った。3年前、彼が日本を再訪した折に天ぷら屋でご馳走して、家にも来てもらった。フェイスブックやインスタグラムで、彼の動向を追っていると、若いっていいなと思う。そして、応援したくなる。

a.jpg
チョコレート、小さな絵とメッセージが入っていた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友達と半年ぶりの会食 [友達]

連れ合いにおにぎりを作って、花散らしの雨の中、池上へ。「厨房しらかわ」で、友人2人とランチをした。家族以外の人と外で会食したのは、実に半年ぶり。

積もる話にあっという間に2時間半経ってしまった。思い切りおしゃべりできて、楽しかった!家では一方的に同じ話を聞かされるか、私から聞いても応答が返ってこないのが常なので、普通に会話できることのありがたさを身をもって感じた。

帰宅したら、連れ合いは相変わらずパソコンの前で映画を観ていた。一日中、よくぞ飽きないと感心する。私は楽だが、椅子に座りっぱなしなので、ますます足腰が弱るのではないかと心配。

1.jpg
今朝の生菓子は、菜の花。

2.jpg
厚岸から届いたばかりの牡蠣を使ったフライ

3.jpg
散った桜の花びら
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカの友人は移動を開始 [友達]

連れ合いのテニスレッスンに付き添う。前回はテラスでちゃんと見学していなかったせいか、ラケットで叩かれるという事態になったので、今日はずっと見ていた。風が強く、思いのほか寒くて、手袋を持ってくればよかったと後悔。風下のコーチは大変だっただろうが、連れ合いは結構動いていた。帰りにいつものように和菓子屋で、生菓子とお弁当を買って帰宅。生菓子は日曜の抹茶用で、それまで冷凍保存しておく。

緊急事態宣言が解除になり、人出が増えた。でも、コロナ感染者数はさほど減らないので、まだまだ油断はできない。アメリカの友人は1月と2月に2回ワクチン接種を夫婦とも受けたので、1年間の別荘での自主隔離生活を終え、今週から別の州にいる娘夫婦と孫に会いに行く。50代の娘夫婦も既にワクチン接種済みで、受けていないのは大学生の孫だけだそうだ。アメリカは既に4割近い接種率らしいが、日本はわずか0.5%。私たち老人は、一体いつになったら、接種してもらえるのだろうか。

a.jpg
近所の公園の雲南黄梅

b.jpg
紫にんじんと弟の作ったセロリと葉で、サラダにした。にんじんが甘いので、セロリと合う。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おはぎの差し入れ [友達]

一日中、雨と風の大荒れの天気。そんな中、元同僚のEさんがおはぎを作って、届けてくれた。彼岸だったことを忘れていたくらいなので、嬉しかった!

母が実家にいた頃は、帰省して必ずおはぎを作っていたが、東京では作ったことがない。Eさんの亡くなったお母さん手作りのおはぎを事務所でいただいたことを思い出す。Eさんはお母さんがやっていたことをしっかり受け継いでいるから、エライ。

午後、母とテレビ電話。母の顔を見ながら、介護の方と話すという感じだった。相変わらず顔色はいいが、表情が乏しくなっている。衰えてきているのは確か。最後に私がバイバイと手を振ったら、同じように手を振って応えてくれた。

連れ合いの主治医M先生から、メールをいただく。私のブログを読んで、実情を知り、心配してくださった。前頭葉機能の低下で抑制が効かなくなっているので、薬を調整しましょうとおっしゃっていただいた。気にかけていただき、ありがたい。少し肩の荷が下りた。

1.jpg
桜の生菓子で、今朝は抹茶。

2.jpg
昼ご飯は、おはぎ。美味しかった!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も雪下キャベツを味わう [友達]

強い北風が吹いたが、昼過ぎに図書館とスーパーに出かけたら、春本番の暖かさ。セーターだけで、上着なしだったにもかかわらず、暑いくらいだった。

昨日、友達から西会津の雪下キャベツが届いた。昨年の2月にもいただいたが、今年は雪が多くて掘り出せず、3月になったとのこと。でっかいのが2個も入っていて、当分の間キャベツ料理が楽しめそう。雪の下で年を越したキャベツは甘みがある。熱を加えたほうがより甘みが増すので、まずはシンプルに蒸し器で蒸しで、ゆずぽん酢をかけて食べた。

20回以上訪れた台北で、行くたびに寄った「喫飯食堂」という食事処がある。そこで、蒸しキャベツに出会って以来、一番好きなキャベツの食べ方になった。

1.jpg
4.jpg2.jpg
昨夜は蒸して、今夜は薄味の出汁で、揚ボールと煮た。

5.jpg
最近は胃を休めるために、日曜の朝はおかゆにしている。今朝は干し貝柱と春菊のおかゆ。おかずはホウレン草のお浸しと義妹手作りの梅干し、それに昨秋たくさん作って、小分けして冷凍してある生姜の佃煮。

3.jpg
昼は弟からの荷物に入っていた紫のサツマイモを圧力鍋で蒸かして、バターを付けて食べた。ねっとりして美味しかった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏みかんが届く [友達]

曇天で寒い一日。朝のうちに図書館とスーパーに行き、あとは家にこもっていた。本を読んだり、GYAOでドラマを観たりしているうちに時間がまたたく間に過ぎていく。

横浜に住む幼なじみから、夏みかんと夏みかんで作ったピールが届く。庭にある夏みかんの木からとれたのだそうだ。子供の頃は柑橘類といえば、みかんと夏みかんくらいしかなかった。実家には祖父が植えたゆずの木が今でもあるが、ゆずの北限は福島あたりじゃないかな。

早速に夏みかんを味わう。酸っぱくて、懐かしい味がした。サラダに入れるといいと手紙に書いてあったので、夕飯にサラダを作る。明日はマーマレードを作ろうかなと思案中。

1.jpg

2.jpg
3時にピールをコーヒーで味わう。

0.jpg
タマネギ・トマト・ルッコラ・生ハムとサラダにした。夏みかんに酸味があるので、酢は入れず、オリーブオイルのみ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニス仲間に再会 [友達]

春一番は2月末から3月初めにかけて吹くのだと思っていたら、なんと立春の翌日に吹いた。観測史上最早だそうだ。このまま季節は春に向かって、まっしぐらなのかな。

連れ合いのテニスレッスンに同行。終わる頃にテニス仲間だったMさんが会いに来てくれた。3カ月ぶりの再会で、うれしかった。少しだけおしゃべりする。連れ合いはレッスン中にMさんを見つけて、手を挙げていた。Mさんに会えて、ご機嫌。帰り道、Mさんのご主人は糖尿病なんだよねとつぶやく。何かキーワードになることをひとつ覚えているのが面白い。

a.jpg
朝は幸いにも風がなかった。コーチとボレー・ボレー。

b.jpg
Mさんから手作りのパウンドケーキ、おかき、スモークチーズをいただく。

c.jpg
夏ミカンで作ったマーマレード入りのケーキをコーヒーで3時に味わう。手作りは美味しい!おかきと桜のチップでスモークしたチーズは、夕飯時のお湯割り焼酎のつまみにした。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しいものが届く [友達]

午前中、3週間ぶりに鍼灸院へ。せめて2週間に一度は行こうと思っているのに、なかなか達成できない。全身に鍼を打ってもらい、肩周辺にお灸をしてもらう。肩の痛みが軽減し、身体全体のこわばりがとれて、とても楽になった。鍼灸大好き!

友人から郵便小包が届く。開けてみたら、手紙と手作りのお菓子が入っていた。まず、彼女らしいセンスある包装に見とれる。りんごケーキ、干し柿のケーキ、干し柿とくるみのクッキーの3種類。

a.jpg

早速3時に連れ合いが淹れたコーヒーで、りんごケーキをいただく。しっとりした生地で、甘さも程よく、美味しかった!手作りのケーキを食べるのはいつ以来だろう。テニスクラブのSさんがよくシフォンケーキを焼いてきてくれたが、クラブを退会して早4カ月だから、数カ月ぶりの手作りケーキかな。

b.jpg

連れ合いは昼にパンの時と、3時にコーヒーを淹れる。手挽き用の小さなミルで挽き、ドリップ式で淹れる。淹れ方がすごく雑になっているけど、私は一切口出ししない。豆は近所の自家焙煎の店に自分で買いに行く。お店の人には病気のことを話してあるので、いつも同じブレンドを渡してくれる。

日頃のコーヒーのお供はチョコレートひとかけらだが、当分の間友人のお菓子が楽しめる。心のこもった贈りものにハッピーな気分になった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカの友人からの近況報告 [友達]

風もなく、穏やかな日。朝、連れ合いのテニスレッスンに付き添う。帰りにテニスクラブの前を通ったら、TさんやIさん、懐かしい方たちがコートにいらした。少しお話したかったが、連れ合いが待てないので、ご挨拶だけで失礼した。

アメリカの友人、ジャンから誕生日のメッセージとともに近況を知らせてきた。10月のメキシコの保養地滞在、12月のアトランタでの孫の卒業式、今年1-3月までのブエノスアイレス滞在がすべてキャンセルになった。クリスタルクルーズでの130日間世界一周も2022年に延期したとか。

昨年3月末に避寒先のブエノスアイレスから戻ってから、クリーブランドの自宅に住まず、自主隔離と称してずっとペンシルバニア州のコノート湖畔にある別荘で暮らしている。旅行に行っていないため、お金が貯まった。それで、ご主人のディックは15年間乗ったプリウスをBMW5シリーズに替えたそうだ。ジャンはプリウスに16年乗っているが、まだ替える気はないらしい。

コロナワクチン接種のお知らせが来たので、21日に受ける。2回目は4週間後と書いてあった。ファイザーのワクチンだそうだが、2回の接種が必要なのかしら。ディックの接種は2週間後に予定されている。ジャンは83歳で、ディックは彼女より10歳若いから年齢順なのかも。

20日はアメリカ大統領の就任式だった。ちょうど12年前、オバマ大統領の就任式をブエノスアイレスで、ジャンたちとテレビで見たのを思い出した。大きなコンドミニアムを借りたから、遊びに来ないかと誘われて、30時間かけて連れ合いと2人でブエノスアイレスまで行った。ようやく彼らの住まいにたどり着いたら、近所の家でオバマ大統領の就任式を見ることになっていると告げられた。10人くらいのアメリカ人が集まって、シャンパンを飲みながら、初の黒人大統領の就任式に興奮していたが、こちらは疲れ果てていて、とにかく横になりたかった。

ブエノスアイレス滞在記:https://clifton.blog.ss-blog.jp/2009-02-02

1.jpg
今夜の児菜料理は、オイスターソース炒め。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカからのカード [友達]

年が明けて最初のテニスレッスンに付き添う。晴天で風もなく、打ち初めにはいい日和となった。隣のコートでプレーしていた若者は半袖のTシャツ1枚。北国から見れば、信じられないような光景かも。

2.jpg1.jpg

午後に再び連れ合いの付き添いで、病院へ。休み明けで混んでいたが予約なので、待たずに受診できた。血圧がなかなか下がらないため、薬を増やされる。

今日、アメリカのコロラド州に住むスコットとジャッキー夫妻からカードが届いた。家族の近況が詳しく書いてあるので、毎年楽しみ。スコットは40数年前に連れ合いと仕事で付き合いがあったマコーミック氏の長男。私達がアメリカで会った頃は大学生だったが、昨年65歳になった。ご両親は既に亡くなっている。息子さんが日本人と結婚して、日本で英語教師をしている。6年前、山口に住む息子さんを訪ねて来日した際、東京を案内した。今年も来るはずだったが、コロナで断念。

スコットのお母さん、ローエスは世話好きなうえ、日本びいきで、私の友人の娘や従姉の娘を夏休みの間ホームステイさせてくれた。私達も帰国後に数回友達を伴って、クリーブランドを再訪し、マコーミック家やもう1組の友人、ディックとジャンの家に行くたびに泊まらせてもらった。ローエスが生きていたら、孫が日本人と結婚したのを喜んだにちがいない。

3.jpg
20年くらい前にジャッキーがコロラド大の医学倫理教授の座を得た時、スコットも仕事を辞めて、バージニアからコロラドに移った。ミルウォーキーに住む娘さんは、シングルマザーで9歳と5歳の子どもを育てながら、看護師として働いている。現在の職場はコロナのユニットだそうで、完全武装した写真が載っていた。会いに行けないし、親としては心配だろうな。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカの友人はずっと別荘暮らし [友達]

例年なら、今頃はなんとなく気ぜわしい毎日のはずだが、今年は年賀状も出さないし、おせちもほとんど作らないし、泰然と構えていられる。今日は図書館とスーパーに行っただけ。どちらも年末の準備なのか、混んでいた。

アメリカの友人、ディックとジャンの夫婦からメールが届く。ここ10年以上、避寒のため1-3月の3カ月間をブエノスアイレスで過ごしていた彼らは、今年の3月にコロナのためブエノスアイレスから予定を早めて帰国。その後すぐに自宅のあるオハイオ州クリーブランドからペンシルバニア州Conneaut Lake の別荘に移り、ずっとそこで自主隔離生活を送っている。

昨日の夕方は-7℃だったとかで、非常に寒い場所。私達も10月の中旬に彼らの別荘に泊まったことがあるが、既に紅葉の真っ盛りで、ディックのボートで湖を回ったら、毛布をかぶるくらい寒かった。でも、添付されていた写真を見たら、薄着。やっぱりアメリカ人はどこにいても、じゃんじゃん石油や電気を使って、快適な生活をしているのね。我が家なんて、エアコン付けずに綿入れ半纏を羽織って、電気ひざ掛けで過ごしているというのに。

1.jpg
今朝の抹茶

b.jpg
近所の家のツタ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感