SSブログ

おはぎで季節を知る [友達]

昨日、元同僚のEさんから、明日おはぎを持っていくわねとメールが入った。そうか、もう彼岸なんだと気づく。明日が彼岸の入り。春の彼岸にも彼女からおはぎをいただいたことを思い出す。それから半年が過ぎたのか。


1.jpg
Eさん手作りのおはぎを昼にいただく。あんこがちょうどよい甘さで、美味しかった。

昨日は部屋から一歩も出なかった連れ合いを外に出すため、炭酸水や洗剤を買いたいから、スーパーに一緒に行ってと頼む。今までなら、私が店内で商品を探していると、早くしろと怒鳴ったものだが、薬の効果で不穏にはならなかった。重いのを持たせたら、家に帰り着くなり、疲れたとつぶやいていたが・・・

午後、雲ひとつない青空の下、爽やかな風に吹かれながら林試の森までウオーキング。普段は朝に歩くことにしているが、今日は目的があった。1カ月ほど前に林試の森へ向かう途中に春巻き専門店を見つけた。テイクアウトできると書いてあったので、店が開いている時間に行って、一度買ってみたいと思っていたのだ。揚げ春巻き2本と生春巻き2本を買って、夕飯に食べた。どちらも期待したほどでなく、がっかり。持ち帰りは「にしむら」の鰻に限るというのが結論。


2.jpg
今日の林試の森は好天の休日とあって、大賑わいだった。

3.jpg
揚げ春巻き1本240円。注文してから揚げてくれた。食べる前に、アルミホイルに包んで両面焼きの魚グリルで温めた。生春巻きよりこちらのほうがいい。

4.jpg
豚しゃぶとオクラの生春巻き1本390円。中身はサニーレタスが8割で、値段の割にはお粗末な内容。
コメント(0) 

海外のシニアは元気 [友達]

今日は連れ合いを外に連れ出さなくちゃと、まず開館時間に合わせて図書館へ。とっくに返却期限を過ぎている本を1冊返し、読まないのにまた1冊借りて来た。私は3冊返却して、1冊のみ借りる。なるべく外出する用事を作るために一度に何冊も借りるのを止めた。昼近くにコーヒー豆屋とパン屋へ。以前は連れ合いが1人で行っていたが、6月に散歩中転倒してからはついて行くことにしている。

米国の友人ディックから、5年前のイギリス300㎞トレッキングメンバーにメールと集合写真が送られてきた。2022年の秋にスペインを歩こうという提案だった。すぐさま数人から参加したいというメールが届く。連れ合いの病気のことは、3年前に皆さんに伝えてある。もちろん2人共参加できないし、病気が進行していると報告した。当時一緒に歩いた人たちから、タフだと感心された連れ合いなのに、本当に残念でならない。

それにしても皆さん、意欲的で元気だこと。米国、オーストラリア、カナダの人たちだが、5年前に60代だった人も70代に入ったはず。世界的にコロナが終息して、ディックの計画が実現するといいなあ。


England.jpg
2016年8月22日から、アイルランド側の海辺の町から北海に面した町まで、10人のシニアで15日かけて300㎞を横断。
コメント(0) 

友達の梅料理 [友達]

今朝はスーパーに、昼近くには連れ合いとパン屋に出かけたが、風が吹いて湿度が低かったこともあり、それほど暑さは感じなかった。今年全国最高の気温36.5度を観測したのは福島市だとか。東京の最高気温は32.6度で、札幌の32.4度とほぼ同じ。まだ猛暑日は一度もない。

昨日、友達が送ってくれた野菜の中に砂糖漬けの梅と甘露煮が入っていた。砂糖漬けは母が元気な頃、大量に漬けていて、お客が来るとお茶請けに出していた。今朝、朝茶を飲みながらいただく。懐かしい味だった。煮梅は自分で作ったことはない。竹串で穴を開けてから、煮こぼして、グラニュー糖で煮たそうだ。とろりとした柔らかさで、甘すぎず、とても美味しかった。暑い日に食べるのにぴったりの一品。

b.jpg
砂糖漬けはパリパリしている。

a.jpg
甘露煮。食べ終えたら、汁は炭酸水と割って飲むつもり。
コメント(0) 

夕ご飯は野菜づくし [友達]

梅雨明けとかで、夏空が広がり、ぐんぐん気温が上がった。主菜用の肉・魚類のストックがなくなり、午後からスーパーに行かなきゃと思っていたが、ベランダに出たら、あまりの暑さに外に出ようという気力が失せた。

1.jpg

ちょうど田舎の友達からたくさんの夏野菜が届いたので、夕ご飯は野菜料理のオンパレード。新鮮な野菜はなによりのご馳走だ。明日は朝のうちにスーパーに行こう。

今朝、朝ご飯を食べていた連れ合い、なんか種のあるものが入っていたと口から出した。梅干しは食卓にのせていなかったので、おかしいなと思ったら、なんと歯じゃないの!そう言えば、先月連れ合いを歯科医院に連れて行った時、ぐらぐらしていて抜けそうな歯がありますから、飲み込んだりしないように気を付けてくださいと言われたのだった。歯が抜けたのよと告げたら、元に戻せばいいと言う。一度抜けたら、もう戻らないのよと諦めさせて捨てた。きちんと磨けていないので、これからも徐々に抜けていくかも。

2.jpg
友達が漬けたナス

3.jpg
たたきキュウリ。すりこぎ棒でたたいたキュウリとニンニクをポリ袋に入れ、醤油・酢・ごま油・豆板醬を加えてもみこみ、冷蔵庫で冷やす。

4.jpg
小さなじゃがいもが入っていたので、皮付きのまま茹でてから、油で炒め、味噌とみりんで味をつけた。ほかにトマトのサラダ、モロッコインゲンのお浸し。
コメント(0) 

友人とランチを楽しむ [友達]

郡山から昔のテニス仲間Tさんが上京。2人で、三田のコートドールでランチを楽しんだ。6年前、田舎に帰省していた時に郡山のレストランで夫婦連れで食事をして以来の再会だった。

43年前、連れ合いの転勤で郡山に2年暮らしたことがある。仕事を辞めてついて行った私は、まず車の運転免許を取り、連れ合いが見つけた福島県で唯一の会員制テニスクラブに一緒に入会し、テニスを始めた。暇だったので、連日車でテニスクラブに通い、Tさんはじめ郡山の皆さんに指導していただき、テニスに夢中になった。クラブにいたのはたったの1年半だったが、後半はTさんとペアを組ませていただいた。東京に戻ったあとも、Tさんが転勤族のためにOG会を開いてくれたお陰で、年に1-2回は当時のテニス仲間と顔を合わせることができた。あちこちのテニスコート付きリゾートホテルに泊まり、女性だけでテニスを楽しんだのがとても懐かしい。Tさんとはその後、トルコ・ラオス・台湾にご一緒した。

Tさんもご主人を介護する身。今日はお嫁さんにお世話を頼んできたそうだが、先月はご夫婦で上高地にいらしたとか。我が家は1月以来温泉にも行っていない。最近、あらゆることが面倒になって、かつてのように行動的でなくなっている。連れ合いがまだなんとか動けるうちに、温泉にでも連れ出さなくちゃと反省した。

久しぶりにTさんとじっくり語り合えて、気分転換ができた。日帰りで、わざわざ会いに来てくれたことに感謝!

食べた料理(ランチコース+アラカルトのシソのスープをシェア)
〇飲み物:ノンアルビール(シャンパンやワインが飲めないのが本当に残念!)
〇アミューズ:赤ピーマンのムース
〇前菜:シソのスープ
〇前菜:桜マスのスモーク
〇主菜:スペインガルシア地方の栗豚のロースト
〇口直し:シャーベット(写真撮り忘れ)
〇デザート:ショコラマルキーズ
〇小菓子&コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.jpg5.jpg6.jpg
コメント(0) 

女子会は中華料理店で [友達]

今日も一日中雨降り。連れ合いに昼用のおにぎりを作って、レインコートに雨靴の出で立ちで出かける。友人たちに誘われて、久しぶりの女子会に出席。女性5人で、大いにしゃべって、食べて、楽しい時間を過ごす。アルコールが飲めなかったのが残念!

自分のブログのトップページを見て、記事数が昨日で4000に達したことに気付いた。ブログを始めて、ちょうど13年8カ月。毎日更新するようにしているが、旅行中や田舎の母の所に滞在中は休んだ。最近は旅行にも行かないので、記事数は増えているが、目新しい記事は書けない。連れ合いに関する愚痴ばかりになっているなあと反省しきり。でも書くことで、わだかまりや屈託を吐き出せるのも事実。今後はますます介護日記のような内容になっていきそう。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg
コメント(0) 

新鮮野菜を楽しむ [友達]

朝のいっときはどしゃぶりの雨だったが、その後は小雨から曇天になった。予約した本を受け取りに図書館に行っただけで、本を読んだりパソコンでドラマを観たりとダラダラと過ごす。体も気分もしゃきっとしないのを梅雨空のせいにして。

昨日友達が送ってくれた新鮮野菜を毎食美味しくいただいている。今朝は豆ご飯にツルムラサキとモロヘイヤのお浸しを味わった。さやに入っていた豆は柔らかくて甘い。近所の店ではさやから出して売られているため、皮が固かったりする。我が家の夏のお浸しはもっぱらツルムラサキとモロヘイヤ。ホウレン草や小松菜は美味しい時期ではないので、買わない。青菜が食べたいと思っていたところに、ツルムラサキとモロヘイヤが届いて、うれしかった。

1.jpg
ツルムラサキは削り節、モロヘイヤはすりごまをかけた。

2.jpg

夜は新じゃがいもを油で炒めてから煮て、味噌・みりん・砂糖で味をつけた。昔、祖母が作っていた料理で、小さな新じゃがが手に入ると懐かしくて作る。子供の頃に食べたものが恋しくなるのは、年を取ったせいかな。
コメント(0) 

友人の家のベランダでランチパーティー [友達]

今月末に京都に移住する元同僚のKさん宅にランチに招かれた。リクエストがあった「こづゆ」と「キュウリ・干し海老の中華風和え物」を持参。徒歩30分の距離なので、歩いて行く。

いつもの顔ぶれがそろって、女性4人にKさんのご主人を加えて、5人でのランチパーティー。見晴らしの良い、風が吹き抜けるベランダで楽しいひとときを過ごす。連れ合いがあまりお酒が飲めなくなったため、最近は私も酒量が減った。今日はビールとワインを久しぶりに思い切り飲んで、皆さんとおしゃべりして、日頃のうっ憤を晴らす。気を遣わずに飲む酒は旨い!

a.jpg
日当たりのいいベランダで風に吹かれながらのランチパーティー
コメント(0) 

北海道産の食材でにぎやかな食卓 [友達]

連れ合いは今週2回目のテニスレッスン。先週は1回しかできなかったが、今日は月曜に続いてだったので、ボールが当たっていた。やはり、週2回やらないと加速度的に腕が落ちるような気がする。

帰宅したら、北海道から宅配便が2個届いていた。連れ合いの友達からは、今が旬の時鮭はじめ北海道特産の魚介類、札幌の弟からは、3種のアスパラ。かくして、食卓は北海道の食材で埋め尽くされた。なんてぜいたくな夕ご飯なんだろうと感謝しながら、いただく。

a.jpg
ホワイトアスパラはピーラーで皮をむき、茹でて、温かいまま塩で食す。パープルアスパラはオリーブオイルで炒め、粉チーズで味付け。グリーンアスパラは、サッと茹でて、冷水に取り、時鮭の添え物で。
コメント(0) 

フルーツトマトを丸かじり [友達]

そぼ降る雨を時折眺めながら、一日中読書。連れ合いのテニスレッスン日だったのに、残念ながら中止となる。明日コートが空いていたら、お願いしたいとコーチに連絡したが、空きがなかった。区営コートが閉鎖されているため、レンタルコートの需要が多いらしい。


a.jpg


昨日、田舎の友達からたくさんのフルーツトマトが届いた。福島県矢吹町の「トロピカルトマト」というブランド。フルーツトマトはできるだけ水分を抑えて完熟させ、糖度を高める栽培方法で作られる。生産者からのメッセージに、お勧めの食べ方は常温で丸かじりですと書いてあった。勧められたとおりに食べたら、まるで果物のように甘くて美味しい!毎日、果物代わりに丸かじりで味わうつもり。
コメント(0) 

お赤飯をいただく [友達]

昨日に続いて今日も午後から不安定な天気。急に暗くなったと思ったら、叩きつけるような雨が落ちてきた。ずっと引きこもりの連れ合いを少しでも外に出さなくちゃと八百屋に連れ出す。家に帰り着くなり雨が降り出したので、助かった。往復十数分しか歩かないのに、 ″疲れた″を連発していたから、雨に遭ったら、超不機嫌になるところだった。

朝、元同僚のEさんから、お赤飯を蒸かしたので届けますねと電話があった。3月のお彼岸にはぼたもちをいただき、今度はおこわ。自分では作らないものをいただくのは、うれしい。

a.jpg
日曜の朝は抹茶


b.jpg
よど良い固さに上手に蒸かしてあった。ゴマ塩まで付いていて、Eさんの気配りに感激。3人分くらいの量があったが、2人で一度に食べてしまった。
コメント(0) 

初物のタケノコを味わう [友達]

予約の本が準備できましたとメールでお知らせがあったので、読み終えた本を返しながら、図書館へ。うす暗くて、静かだなと思ったら、閲覧禁止になっていた。ネットか電話で予約した本のみ借りられる。1年前の緊急事態宣言中は閉館だったから、借りられるだけまし。

田舎の友達からタケノコはじめ、キュウリなどいろいろな野菜が届いた。タケノコは一度も食べていないので、うれしい!水を張った容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、数日は持つので、いろいろな料理で楽しめそう。茹でるのが大変なのに、茹でて、木の芽まで一緒に送ってもらって、本当にありがたい。

早速、春の自然の恵みを味わった。掘ってすぐに茹でたタケノコは、さすがに美味しい。ノビルやセリを食べながら、故郷を思い出した。

1.jpg
実家に帰省していた頃、阿武隈川の堤防でノビルを、あぜ道で田セリを摘んだことを思い出す。

2.jpg
タケノコは薄い出汁で煮た。根元はオリーブオイル焼きに。セリはごま和え、ノビルは生味噌をつけて。ほかには青菜のオイスターソース炒めで、ベジタリアン夕食だった。
コメント(0) 

2週続けてコートドールでランチ [友達]

先週の土曜日に続いて、今日もコートドールでランチ。半年ぶりに友人たちと食事を共にした。女性4人集まると、いくらしゃべっても話し足りないくらい。あっという間に3時間近く経ってしまった。ランチコースをお願いしたが、前回と同じだったのはアミューズだけ。今回もアラカルトからホワイトアスパラを2皿とって、2本ずつ食べた(写真撮り忘れ)。この春は好物のホワイトアスパラを3回食べられたし、アラカルトでしかお目にかかれなかったイチゴのスープがデザートで出て、大満足。

食べた料理
〇飲み物:シャンパンと赤ワインをグラスで
〇アミューズ:豆アジのエスカベージュ
〇前菜:フランス産ホワイトアスパラ
    コウイカのソテー
〇主菜:マトウダイのポアレ コシアブラのせ(1名)
    仔鴨のロースト(3名)
〇デザード:イチゴのスープ ワイン風味
〇小菓子&コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 

コートドールで送別会ランチ [友達]

元同僚のKさんが来月京都に移住することになり、女性4人で送別会を開いた。Kさんの希望で、三田のコートドールでランチ。このメンバーでのコートドールでの食事会は昨年の8月以来だった。

Kさんに京都の住まいの写真を見せてもらったが、古民家を改装した家で、すごく素敵。布団も4組そろえたから、泊まりに来てと言われたが、連れ合いの面倒を見ている間は無理だなあ。

食べた料理(ランチコース+アラカルトからホワイトアスパラを2皿取りシェア)
〇飲み物:シャンパン・白・赤ワインをグラスで
〇アミューズ:豆アジのマリネ
〇前菜:穴子のテリーヌ
〇前菜:ロアール産茹でホワイトアスパラ
〇主菜:羊肉の煮込み
〇口直し:シャーベット
〇デザート:ココナッツのシャルロット
〇小菓子&コーヒー

1.JPG
2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 

フェイスブックで慶事を知る [友達]

朝9時から、3週間ぶりに鍼灸治療を受ける。身体がほぐれたせいか、本読みをしていたら、気持ち良くなって寝てしまった。連れ合いを外に出さなくちゃと図書館に行く。往復で20数分の距離なのに、それでも疲れたというセリフを吐く。肉体が疲れたのか、脳が疲れたのか、わからないが、最近とみにこの言葉が増えている。

台湾の脱線事故ニュースを知って心配になり、台北の連れ合いの仕事関係の友人、高さんにフェイスブックのメッセンジャーで、家族やお友達で事故に巻き込まれた人はいなかったか、問い合わせた。知り合いはだれもその電車に乗っていませんでしたから、安心してくださいと返信があり、ほっとする。年に何度か出張や家族旅行で日本に来ていた高さんとはもう1年半会っていない。

フェイスブックで、おめでたいニュースに接した。かつて連れ合いと同じ職場だったTさんの娘さん、Mちゃんがフェイスブック上で結婚したことを報告。大学1年の時から6年の交際を経て、F君と遂にゴールイン。我が家のそば会に両親とF君と共に参加していたMちゃん、2年前の就職で関西勤務となった。このたび、関東に転勤できたので、晴れて一緒になったらしい。社内結婚したMちゃんの両親がまだシングルの頃から我が家に見えていたことを思い出し、感慨もひとしお。

1.jpg

2.jpg
近所の八重桜が満開
コメント(0) 

オランダから贈り物が届く [友達]

連れ合いのテニスレッスンに同行したが、今日は暖かいを通り越して、暑かった!テニスをしている人はもちろんのこと、街を歩いている人の中にも半袖姿が見られたほど。桜も昨日の風雨で3割ほど散ってしまい、今日は風もないのにひらひらと舞い落ちていた。次は八重桜の出番。

オランダのマーストリヒトに住むルークから小包が届く。画家の彼に頼まれて、日本のボールペンや筆ペンを送ったので、そのお礼らしい。コロナ禍の前は、世界のあちこちに滞在しながら絵を描いていたが、ここ1年は自転車でベルリンに行ったくらいで、故郷のマーストリヒトでコロナが終息するのを待っている。日本に入国できるようになったら、必ず行くからと書いてあった。

ルークとは6年前、ロシアツアーからの帰国便で、たまたま隣の席になったのが縁で知り合った。3年前、彼が日本を再訪した折に天ぷら屋でご馳走して、家にも来てもらった。フェイスブックやインスタグラムで、彼の動向を追っていると、若いっていいなと思う。そして、応援したくなる。

a.jpg
チョコレート、小さな絵とメッセージが入っていた。
コメント(0) 

友達と半年ぶりの会食 [友達]

連れ合いにおにぎりを作って、花散らしの雨の中、池上へ。「厨房しらかわ」で、友人2人とランチをした。家族以外の人と外で会食したのは、実に半年ぶり。

積もる話にあっという間に2時間半経ってしまった。思い切りおしゃべりできて、楽しかった!家では一方的に同じ話を聞かされるか、私から聞いても応答が返ってこないのが常なので、普通に会話できることのありがたさを身をもって感じた。

帰宅したら、連れ合いは相変わらずパソコンの前で映画を観ていた。一日中、よくぞ飽きないと感心する。私は楽だが、椅子に座りっぱなしなので、ますます足腰が弱るのではないかと心配。

1.jpg
今朝の生菓子は、菜の花。

2.jpg
厚岸から届いたばかりの牡蠣を使ったフライ

3.jpg
散った桜の花びら
コメント(0) 

アメリカの友人は移動を開始 [友達]

連れ合いのテニスレッスンに付き添う。前回はテラスでちゃんと見学していなかったせいか、ラケットで叩かれるという事態になったので、今日はずっと見ていた。風が強く、思いのほか寒くて、手袋を持ってくればよかったと後悔。風下のコーチは大変だっただろうが、連れ合いは結構動いていた。帰りにいつものように和菓子屋で、生菓子とお弁当を買って帰宅。生菓子は日曜の抹茶用で、それまで冷凍保存しておく。

緊急事態宣言が解除になり、人出が増えた。でも、コロナ感染者数はさほど減らないので、まだまだ油断はできない。アメリカの友人は1月と2月に2回ワクチン接種を夫婦とも受けたので、1年間の別荘での自主隔離生活を終え、今週から別の州にいる娘夫婦と孫に会いに行く。50代の娘夫婦も既にワクチン接種済みで、受けていないのは大学生の孫だけだそうだ。アメリカは既に4割近い接種率らしいが、日本はわずか0.5%。私たち老人は、一体いつになったら、接種してもらえるのだろうか。

a.jpg
近所の公園の雲南黄梅

b.jpg
紫にんじんと弟の作ったセロリと葉で、サラダにした。にんじんが甘いので、セロリと合う。
コメント(0) 

おはぎの差し入れ [友達]

一日中、雨と風の大荒れの天気。そんな中、元同僚のEさんがおはぎを作って、届けてくれた。彼岸だったことを忘れていたくらいなので、嬉しかった!

母が実家にいた頃は、帰省して必ずおはぎを作っていたが、東京では作ったことがない。Eさんの亡くなったお母さん手作りのおはぎを事務所でいただいたことを思い出す。Eさんはお母さんがやっていたことをしっかり受け継いでいるから、エライ。

午後、母とテレビ電話。母の顔を見ながら、介護の方と話すという感じだった。相変わらず顔色はいいが、表情が乏しくなっている。衰えてきているのは確か。最後に私がバイバイと手を振ったら、同じように手を振って応えてくれた。

連れ合いの主治医M先生から、メールをいただく。私のブログを読んで、実情を知り、心配してくださった。前頭葉機能の低下で抑制が効かなくなっているので、薬を調整しましょうとおっしゃっていただいた。気にかけていただき、ありがたい。少し肩の荷が下りた。

1.jpg
桜の生菓子で、今朝は抹茶。

2.jpg
昼ご飯は、おはぎ。美味しかった!
コメント(0) 

今年も雪下キャベツを味わう [友達]

強い北風が吹いたが、昼過ぎに図書館とスーパーに出かけたら、春本番の暖かさ。セーターだけで、上着なしだったにもかかわらず、暑いくらいだった。

昨日、友達から西会津の雪下キャベツが届いた。昨年の2月にもいただいたが、今年は雪が多くて掘り出せず、3月になったとのこと。でっかいのが2個も入っていて、当分の間キャベツ料理が楽しめそう。雪の下で年を越したキャベツは甘みがある。熱を加えたほうがより甘みが増すので、まずはシンプルに蒸し器で蒸しで、ゆずぽん酢をかけて食べた。

20回以上訪れた台北で、行くたびに寄った「喫飯食堂」という食事処がある。そこで、蒸しキャベツに出会って以来、一番好きなキャベツの食べ方になった。

1.jpg
4.jpg2.jpg
昨夜は蒸して、今夜は薄味の出汁で、揚ボールと煮た。

5.jpg
最近は胃を休めるために、日曜の朝はおかゆにしている。今朝は干し貝柱と春菊のおかゆ。おかずはホウレン草のお浸しと義妹手作りの梅干し、それに昨秋たくさん作って、小分けして冷凍してある生姜の佃煮。

3.jpg
昼は弟からの荷物に入っていた紫のサツマイモを圧力鍋で蒸かして、バターを付けて食べた。ねっとりして美味しかった。
コメント(0)