SSブログ

晴天が続く [暮らし]

今日も抜けるような青空が広がり、絶好の行楽日和。コロナさえなければ、日本全国の行楽地はどこもすごい人出だったに違いない。シルバーウイークなので、例年なら海外に出る人も多い季節だ。1年半にわたって自粛生活を続けていると、もう以前の生活には戻れないんじゃないかと思うようになった。少なくともあと2-3年はコロナ要注意の日々が続くのだろうな。

今朝は洗足池へ散歩に行く。風がさわやかで気持ちがいい。8時に着いてベンチで10分ほど瞑想して目を開けたら、びっくり。急に人が増えていた。8時頃に散歩に出発する人が多いのかな。帰りはちょっと遠回りしたため、今日の歩行時間は1時間半。5年前イギリスで300㎞歩いた際、1日で最も長い距離は38㎞だった。それを思えば、6㎞なんてちょっとそこまでという距離。

連れ合いの今日の散歩コースはコーヒー豆屋とパン屋。往復十数分だけど、日光や風にあたるだけでもよしとしなきゃ。


1.jpg2.jpg
本日の洗足池

3.jpg
住宅街のムラサキシキブ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

欲が出て、再びのギンナン拾い [暮らし]

明日は一日雨との予報に今朝もウオーキングに出かけた。洗足池に向かう際は、いくつかの住宅街を通る。並行して何本もの路地が通っているので、毎回異なる路地を歩くことにしている。そうすると、家や花など、いろんな発見があって楽しい。

池を一周したあと、いつも瞑想するお気に入りのベンチに今日はだれかが座っていた。それで、さらに一周する。一周目はギンナンが落ちていても無視したが、二周目にやっぱりもう少しストックがあったほうがいいかなと欲が出た。素手で拾って、常に持っているポリ袋に放り込む。帰宅後、ゴム手袋をして、すぐさま外皮を取り除いて、よく洗って干した。明日からまた、連れ合いに殻むきを頼むつもり。


1.jpg

望遠レンズで写真を撮っていた方に鳥の名前を聞いたら、ゴイサギ(五位鷺)とのこと。夜行性で昼間はじっとしているのだそうだ。平家物語にも登場する鳥らしい。

2.jpg
住宅街で見たジンジャー。葉っぱが生姜の葉に似ている。

3.jpg

連れ合いと買って来たパン。彼の分は常にアンパンとクリームパン。私は毎回違って、今日はクリームチーズ入りパンと洋梨のタルト風パン。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3週間遅れの散髪 [暮らし]

今朝も洗足池まで歩いて来た。習慣になると、約5㎞の道のりを歩くのは面倒でなくなる。歩く速度も上がったような気がするし、あまり疲れなくなった。

連れ合いは午前中、私は午後にいつもの美容院で髪をカットしてもらった。5週ごとにカットしていたのだが、今回は事情があり、3週遅れて8週間ぶり。急性虫垂炎で入院するため、当分の間休業しますと店主からメールが届いたのがちょうど1カ月前。その後の様子はフェイスブックで知ったのだが、腹膜炎を起こしていてあと1日遅かったら、命がなかったと医師に言われたらしい。

今日、その顛末を聞いた。救急車を呼んでも受け入れてくれる病院がなく、最終的に診察だけならと言ってくれた病院は板橋区内。それまで5-6時間、彼のベッドの脇で救急隊員がスマホで受け入れ先を探していたのだとか。腹痛、嘔吐、発熱が症状だったが、コロナも除外できなかったため、余計に困難を極めたらしい。彼の居住地、目黒区から板橋区の病院に救急車で運んでもらい、検査を受けたら、緊急手術になってしまった。どの科も満床で、コロナ病棟にベッドを入れてもらって、その病院で2週間の入院生活。体温が37℃を超えるたびにPCR検査をやられたそうだ。

コロナでなくとも入院できないとなれば、急病の場合は一体どうすればいいの。病気にならないことを願うしかないのか。

16315759747190.jpga.jpg
洗足池で見た金木犀とピンクの夾竹桃
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギンナンの始末を終える [暮らし]

曇天の一日で、夕方から雨が降りだす。真夏日だった昨日とはうって変って、涼しかった。朝、洗足池まで歩いたが、長袖のシャツにすればよかったと思ったほど。

先だって洗足池で拾ったギンナンの始末を終えた。拾った日に外側の臭い部分から殻付きの実を取り出し、よくよく洗ってから2-3日干した実を料理にすぐ使える状態にして、冷凍した。殻を割って中の実を取り出すのは連れ合いの役目。ペンチで割れ目を入れてから、手で割って取り出す。ペンチで強く挟むと実が潰れてしまうので加減が難しい。毎年秋の恒例作業で覚えていたらしく、今年もちゃんとやってくれた。

いっぺんにたくさんやると飽きるので、毎日25粒にした。私はそのあと、薄皮付きの実をお湯を沸かした鍋に入れ、弱火の状態でおたまでかき混ぜる。すると、薄皮が簡単にはがれる。それをラップして、フリーザーバッグに入れ、冷凍保存。6包みできたから、150個分。小粒でも会津料理のこづゆや中華風炒め物には重宝する。


1.jpg
薄皮がついた状態。

2.jpg
お湯の中で薄皮をはがし、乾かしてからラップで包んで冷凍。

3.jpg
1回分を冷凍にしないで、鶏肉・ピーマン・キクラゲのオイスターソース炒めに入れた。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

薬が効いている [暮らし]

すっきりしない天気が続く。起床時に降っていた小雨が朝ご飯の後片づけを終えた頃には止んだので、今朝も洗足池に向かう。今までで一番早い時間、7時15分に家を出た。走っている人、歩いている人に交じって、犬を散歩させている人が結構いた。朝早いほど犬族が多いようだ。

昼近くに連れ合いといつものパン屋とコンビニへ。水を買ったら持ってくれる?と行く前に聞いたら、持つと言うので、コンビニに寄る。以前はこんな重い物を持たせてなどと文句を言ったこともあったのに、エコバッグに2ℓ入り水を1本入れたら、すぐに私の手からバッグをとり、自分の肩にかけた。

ここ2-3日は精神科で処方された貼り薬を半分に切って使っている。それでも大声をだしたり、不穏な状態にならずにすんでいる。今まではいつ沸騰するかわからない状態だったので、全く気が抜けなかったけれど、大分気持ちが楽になった。


1.jpg
日曜の朝は抹茶。生菓子はもみじに変わった。

2.jpg
昨日食べ過ぎたので、今朝はおかゆにした。自家製の山椒ちりめんと義妹の手作り梅干しをのせて。

3.jpg4.jpg
今朝の洗足池
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月下美人が2年ぶりに開花 [暮らし]

降りしきる雨の中を出て行く気になれず、2人で一日中引きこもり。家の中で行ったり来たりして、少し歩かないとスキーができなくなるわよと連れ合いに言ったら、新聞を取って来たとのたまう。玄関までたったの数歩じゃないの、歩いたうちに入らないわよ。

2年ぶりに月下美人が花をつけた。二夜続けて、ひとつずつ咲く。何年か前にテニスクラブのNさんから枝を分けていただき、挿し木したもの。一年中ベランダに出しっ放しで、たまに水をやるだけで、植え替えも肥料もやっていない。それでも生きているからエライ。


3.jpg2.jpg1.jpg
つぼみが膨らんできたら、花を見逃さないように部屋に入れる。夜8時頃に開花。独特の癖のある香りがする。


4.jpg

朝6時に起きたら、既に花はしぼんでいた。


5.jpg

2個分の花の雄しべと雌しべを取り除き、サッと茹でて、ポン酢を掛けて食べた。無味無臭で、ちょっとぬめりがある。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユーチューブの楽しみ [暮らし]

朝、雨が止んでいたので、7時半に散歩に出発。ところが、10分くらい歩いたら雨が降り出した。大丈夫だろうと思って、傘を持って出なかったため、迷った挙句に戻ることにした。午後には天気が回復したが、マンションの理事会があり、ウオーキングは断念。連れ合いとパン屋へ、1人でスーパーへ行ったのを足せば、なんとか1時間は歩いたことになるかな。

この2カ月間、ユーチューブをチェックするのが日課になっている。メジャーリーガーの大谷翔平選手の活躍を見るためだ。今日もホームランを打ったが、そういう時はたくさんの人がユーチューブにアップするので、楽しみ。同じホームランのシーンでも撮る角度が違っているし、ダグアウトの様子やウオーミングアップを撮った動画もある。

MLBの公式サイトだと、アメリカ人のコメントがたくさんついていて、それを読むのが面白い。久しく野球に興味を失っていたけど、大谷の活躍で毎晩MLBのハイライトを見るようになった、百年に一度の天才的な選手を自分の目で見られるのは最高の幸せ、大谷は漫画を越えてしまっている、MVPだけでは十分でないから特別な賞を与えるべき、謙虚で人間的にも素晴らしい、純粋でまるで野球少年そのもの、等々。

記録はとやかく言わないから、故障することなく、シーズンを全うしてほしい。


a.jpg
今朝の抹茶

c.jpg
涼しかったので、煮物を作った。鶏もも肉・人参・こんにゃく・干し椎茸・凍み大根・昆布
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍼灸治療でリラックス [暮らし]

今日も時折弱い雨が降る天気で、もう3日間洗濯物を外に干していない。部屋干しにして、最後に風呂場の乾燥機を2時間ほどつけて、乾かしている。

今朝は歩くのを止めて、朝いちで鍼灸院へ。全身に鍼を打ってもらうと、とにかく身体がリラックスして体調が良くなる。月に一度、骨粗しょう症の注射のために整形外科に通院しているだけなので、私の医療費はわずか。それにサプリメントの類は一切飲んでいないので、鍼治療は健康維持に欠かせない経費と割り切っている。

第一土曜は、いつも買っているお茶屋の特売日。午後、雨が止んだ時を見計らって、まとめ買いして来た。毎朝煎茶を飲んでいて、しかも濃いのが好きなので、100gはすぐになくなる。お茶だけは常に数袋のストックがないと不安。


a.jpg
木槿と百日紅は夏の間ずっと咲いている。

1.jpg
鰹をたたきにして食べるのに飽きたので、ニンニク醤油にちょっと浸しておき、サッと焼いて食べた。今頃の鰹は脂がのってきて美味しい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予想外のことが起きる [暮らし]

前線が居座っているらしく、梅雨のような空模様。昨日ほど強い雨でなかったので、レインコートを着て、一番軽いビニール傘を差して、8時頃に散歩に出かけた。洗足池を一周したが、数人に会っただけ。さすがに傘を差してまで歩きに来ている人は少ない。好天の時とはまた雰囲気が違って、静寂さに包まれた池のほとりで鯉や鴨を眺めていたら、なんだか気持ちが落ち着いた。

9時半頃に帰宅したら、連れ合いが長ズボンとジャンパーに着替えていた。既にマスクまでしている。11時頃にいつものパン屋に行くからねと言ってあった。外は半袖・短パンでは寒いから、出かける時にはこれを着てと出しておいたのを私が散歩中に着替えてしまったらしい。時間的な感覚が失われてきているようだ。

パン屋から戻って、びっくり。ジャンパーを脱いだら、下に何も着ていなかった!当然家で着ていたTシャツの上に着たとばかり思っていた私はあっけにとられたが、気付かぬふりをする。着る服を自分で選べなくなって2年くらい経つけど、まさか素肌にジャンパーを着るとは思わなかった。


1.jpg
雨の中の洗足池

2.jpg
日蓮上人袈裟掛けの松。1282年、日蓮上人が身延山から常陸国に湯治に向かう途中、池上本門寺を訪れる前、千束池で休息し、傍らの松に袈裟を掛け、池の水で足を洗ったと伝えられる。それで、千束池が洗足池と称されるようになった。現在の松は三代目とか。

3.jpg
すずなりのギンナン

4.jpg
名前知らずの花
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

小さすぎるギンナン [暮らし]

一日中雨が止むことがなかった。少し雨脚が弱くなった時を見計らって、スーパーに食材の買い出しに行っただけ。あとは家で本を読んだり、パソコンで動画を見たり、のんびり過ごす。

昨日、洗足池に散歩に行った際、ギンナンを拾ってきた。その前に歩いた時に落ちているのに気付いたが、実が小さそうだし、だれも拾っていないから、どうかなと迷っていた。でも、一度食べてみればわかると昨日はポリ袋とナイロンの手袋を持参。たくさん落ちていたが、枝にびっしりとすずなりになっていた実なので、小さい。帰宅してすぐに中の実を出し、よく洗って、一晩乾かした。今夜、煎って食べてみたが、やはり小さすぎて味もいまいち。そのうちに毎年拾っている林試の森に行ってみなくちゃ。

1.jpg2.jpg
ほぼ1m四方に落ちているため、2-3分でこれだけ拾えた。半分の枝は池に垂れていて、実は池に落ちてしまう。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こまごまとした用事に忙殺される [暮らし]

9月に入った途端、昨日までの暑さがウソのような涼しさ。今朝も今まで通りの半袖・七分丈のパンツで歩いたら、それほど汗をかかなかった。

昼近くに連れ合いを伴って、パン屋へ。朝から不穏で、″疲れた″を繰り返していたが、店主には須賀川出身ですよね、郡山の一つ手前のと話しかける。帰りに同じマンションの女性に出会ったら、ダンナは元気?とまた話しかけた。我が家のそば会に見えていた方なので、親近感があるのかな。昼にコーヒーを淹れていて、残っている最後のお湯を鉄瓶から注ごうとしてドリッパーを倒してしまった。たまに手が震えるので、重い鉄瓶を支えきれなかったらしい。それでまた大騒ぎ。私が豆を挽いて、淹れてもいいのだが、プライドがあるのか、疲れたと言いながらもまだ自分でやろうとする。

午後、私は図書館に予約本を取りに行き、その足で病院へ。連れ合いの主治医と面談して、処方箋をいただき、薬局で薬を出してもらって来た。2カ月前までは連れ合いが自分で薬を仕分けしていたけれど、今回は一切手を出さず。精神科で処方された貼り薬を見て、これはなんだと言う。今まで飲んでいたものと同じ成分の薬で、お風呂に入ったあと背中に貼り、1日中貼っておくと説明したら、テニスをした時だけといいのかと聞く。以前テニスのあとに膝に貼っていたものと同じだと思ったみたい。今までと違うことには敏感に気付くのだ。

こまごまとした用事に忙殺されて、今日の昼間は読書するゆとりがなかった。


1.jpg
洗足池に向かう途中に通る家のノウゼンカズラがまだ咲いている。

2.jpg
池のほとりにたたずむカモさん

3.JPG
夏の定番料理、カプレーゼ
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩の楽しみ [暮らし]

昨日は今年2回目の猛暑日で、本日も34℃超え。厳しい残暑が続く。帯広の姪から送られてきたうろこ雲の写真はすっかり秋の風情だったが、東京はまだ盛夏。9月になれば、少しは涼しくなるかしら。

朝ご飯後の日課になりつつある一人歩きで、今朝も洗足池へ。同じ距離を歩いていても、慣れてくると近く感じる。毎回通りを1本ずらして、同じ道を歩かないようにしたら、いろんな発見があって、面白い。我が家から10分ほどしか離れていない場所に、素敵な邸宅ばかりが建ち並んでいる一角がある。大きな家に限って、高い塀に囲まれているが、生垣だけで庭が見えるような家も中にはある。そういう家の庭の花を見るのも楽しみのひとつ。洗足池ではいろいろな生き物に会えるのが楽しい。


2.jpg
カモも鯉も一緒に泳ぐ。

3.jpg
餌をもらえると思ったのか、カメちゃんが池から上がって来た。

4.jpg
ようやく北海道産カボチャがスーパーにお目見え。ホクホクして美味しい。タマネギとキュウリを入れて、サラダに。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分のために時間を使う [暮らし]

朝、私はいつもの時間、5時半に目覚めたが、連れ合いはまだ眠っていた。寝床の横に小さな時計を置いておき、40分だよと私を起こすのが常。それから2人で寝床で膝体操をして、連れ合いから毎朝同じ話を聞かされ、私も同じ相づちを打ちながら、起床するのが6時頃。せっかく眠っているのだからそっとしておこうと、自分だけ体操して起きてしまった。それがお気に召さなかったらしく、ご機嫌斜め。良かれと思ってやったことが伝わらない。今度は叩き起こすことにしよう。

今日は自分のために時間を使おうと、まずは洗濯を済ませ、8時に洗足池に向けて出発。池のほとりのベンチで瞑想していた人がいたので、真似してやってみた。目を閉じていると、さわさわと涼しい風が頬をなで、蝉しぐれも気にならなくなる。ただ歩くだけでなく、今度は瞑想も加えようかな。

帰宅してすぐさま、鍼灸院へ。施術台で鍼を打ってもらっていたら、眠くなってしまった。全身がほどけたような感じになる。午後からは読書。途中、十数分ほどうたた寝。気持ち良かった!

3.jpg
水辺に群生しているガマの穂

2.jpg
あちこちに咲いている名前知らずの花

1.jpg

コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

挿し木用にお花をいただく [暮らし]

昨日、林試の森からの帰り道、目黒線の緑道で6月にヤマモモをいただいた方に遭遇。先月末にも同じ場所で出会って、ヤマモモをシロップ漬けにしてできた液を炭酸水で割って飲んでいますよと報告したのだった。

緑道の花壇を手入れしていたので、ボランティアでやっているのですかと聞いたら、そうだけど苗の費用は役所が出してくれるのよとおっしゃっていた。季節ごとにいろいろな花が植えられていて、いつもきれいだなと思いながら歩いていたが、ご近所の有志でお世話をしているらしい。しばし世間話をしたあとに、この花は簡単に根付くから、持って行って植えたらと言われ、いただいてきたのが「ポーチュラカ」という花。昨日は食卓に飾っておき、今朝涼しいうちに鉢に挿し木した。ちゃんと根付くといいな。

昨日は連れ合いとパン屋に一緒に行ったが、今日は私一人でスーパーへ。魚介類や肉類など、ゆっくり品定めしたい時には誘わない。早くしろと急かされるのがストレスになるので。

4.jpg

a.jpg
松葉牡丹に似ているポーチュラカは1年草。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩しながら、5年前を思い出す [暮らし]

久しぶりに林試の森公園へ。今日は洗濯も掃除もしないで、朝ご飯の後片付けだけやって、7時20分に家を出る。土曜日で、向かう途中の道も公園内も歩いている人や走っている人にたくさん会った。走っているのは若い人が断然多い。歩いているのは、シニアのご夫婦やオバサングループ。私みたいな一人歩きの人も結構いた。

いつもは一周しただけで帰って来るのだが、今日は林の中のいろいろな小道を歩いて、歩数を稼ぐ。歩いていて、5年前を思い出した。イギリスで300㎞歩くために、8月の暑い時期に何度か朝6時頃から園内を数周してトレーニングをしたことを。帰りにカフェで朝食をとり、たまにはこういう所で朝ご飯もいいねと話したのにその後は一度もない。

イギリスのCoast to Coast を歩いたのは、2016年8月22日から15日間。前後にロンドンに滞在したので、3週間の旅だった。そんなに長い期間、連れ合いと24時間一緒に過ごしたのは初めてで、かすかな異変を感じたのはその旅を通してだった。10人で歩いて、一度もタクシーやバスを使わずに歩き通したのは、私たち夫婦を入れて5人。翌年、彼は弟2人とスペイン巡礼路800㎞を歩いている。今では信じられないけど、当時の彼の体力は申し分なかった。

イギリス旅行記:https://clifton.blog.ss-blog.jp/2016-09-10-1

2.jpg
広場に犬の散歩の人たちが集まっていた。犬友か。

3.jpg
園内にいくつかある小道は枯葉と土でフカフカで、気持ちよく歩ける。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月に一度の注射 [暮らし]

洗濯機を二度回し、風呂掃除をしてから、涼しいうちにと整形外科へ。月に一度の骨粗しょう症の注射を受ける日があっという間にやって来る。時間の経つのがあまりにも早くて、ただただ日々流されているだけのように感じてしまう。

連れ合いの現状を先生に伝えたところ、症状がパーキンソン病に合致するから、主治医にお願いして検査をしてもらったほうがいいと言われた。このままだと転倒して骨折したりする危険性があるし、そうなったら車椅子生活になってしまいますよと。薬剤性なのかどうかも含めて、主治医に相談して、検査してもらうつもり。

昨日、ケアマネージャーに会ってきたあと、連れ合いにベッドを借りたほうが起きる時に楽じゃないと言ったら、要らないのひと言。予想通りの返答だったけれど、全く憎たらしい。


a.jpg
昼ご飯を食べてベランダに出たら、ちょっと秋を思わせるような雲が。


b.jpg
北海道の友人が北海道の名産をいろいろ送ってくれた。道内限定販売のビールが入っていて、今夜味わったら、すごく美味しかった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケアマネージャーと面談 [暮らし]

朝食後に洗足池まで散歩。お盆過ぎはやはり風が涼しく感じる。帰宅してすぐにスーパーに買い出しに行く。段ボール箱に入れてあるジャガイモとタマネギ以外の野菜がトマト1個だけになってしまった。ガラガラになった冷蔵庫の野菜室を掃除して、買って来た野菜を入れる。冷蔵庫はいつも程よい量しか入れていない。忘れて腐らせる心配はないし、掃除も簡単。

午後、徒歩10分の在宅介護支援センターでケアマネージャーと面談。2カ所目のデイケアを断られてから、半年ぶりに連絡を取り、相談に行った。最近布団から起き上がるのも大変そうなので、レンタルベッドの件などを尋ねる。見守りサービスをしているセキュリティ会社と区の成年後見センターのパンフレットをもらってきた。

帰宅途中、同じマンションに住むOさんとバッタリ。86歳のOさんは自宅でご主人を介護している。ケアマネージャーを紹介してくれた人で、会うと介護の話になる。夫があまり歩けなくなり、立ち上がるのが大変になったと言ったら、エッーあんなに元気に歩いていたのにと驚かれた。確かにここ2カ月間の身体機能の衰えが顕著だ。認知症の進行のせいなのか、家に引きこもりがちでいわゆるフレイルなのか、原因はわからない。

1.jpg

2.jpg

4.jpg
ごめんね、餌はないのよ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の中、ウオーキング [暮らし]

連日の雨天でサボっていたウオーキングを再開。いつもより出発が1時間遅くなってしまった。歩き始めて間もなく、念のため持参した折りたたみ傘が役立つ羽目に。そぼ降る雨の中、洗足池に向かって、ひたすら歩く。傘を差していて途中写真を撮らなかったので、30分かかるところを25分で着いた。

天気であれば、池の周囲にたくさんの人がいるはずなのに、今日は数人しか見かけなかった。森閑としていて、かえって風情がある。大雨でなかったら、意外と雨の日の散歩は変化があっていいかもしれない。傘を差して歩くのが、ちょっと面倒ではあるけれど。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg
太陽に当たれば、昼頃にピンク色になる酔芙蓉かな。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生活様式を変える時期 [暮らし]

昨日から数日前より気温が10℃以上低くなり、肌寒いほど。あわてて夏用のカーディガンを出した。朝は曇っていたけれど、昼近くから弱い雨が降りだす。こう何日も雨が続くと、散歩にも行けないし、気が滅入るばかり。

昨日、アクシデントに見舞われた連れ合いは今日は持ち直した。昨夜、お風呂に入る時に出られなくなったら大変だなあと心配になり、シャワーだけにしたらと言ったら、案の定言うことを聞かない。ドアの外でうかがっていたら、パッと一度で立ち上がれなかったようだが、なんとか出られたようだ。これからは、注意して見ていないと。

食事する席に昨晩と同じ低い椅子を出しておく。以前のようにあぐらをかくことができなくなり、二つ折りにした座布団にお尻をのせて、両足を前に投げ出す姿勢で食事をしていた。それで、低い椅子を使うよう何度か勧めたのに断固として使わなかった。さすがに昨日のことで懲りたのか、今朝は何も言わずにそこに座った。私自身は正座して食べているが、10年前に変形性膝関節症と診断されているので、痛みが出てきたら、座卓では無理になるのは確実。狭い家にたくさんのお客を招くために、段差をなくして2部屋を1部屋にし、テーブルと椅子ではなく座卓にしたのだが、生活様式を変える時期に来ているようだ。

昼近くに連れ合いとパン屋とコンビニへ。水を持たせたら、途中でなんでこんな重い物をと文句を言っていた。

a.jpg
近所のカンナ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

池の景色はそのたびに違う [暮らし]

数日ぶりに朝の一人歩きに出かける。目的地は前回と同じ洗足池にした。そこに至るまでの道が閑静な住宅街で、めったに人に会わないため、マスクを外せる。林試の森への道はいくつかの商店街を通り抜けるので、ずっとマスクをつけていなければならない。少し涼しくなるまで、林試の森への散歩は諦めることにした。

洗足池を一周する時にはたくさんの人に会うから、当然マスク装着。でも、木々と水辺から風が吹き抜けて、気持ちがいい。毎回ほぼ同じ時間に池を眺めるが、一度として同じ景色でないのも魅力。陽射しの有無、雲の具合、風の強弱など、いろいろな条件で見える景色が変わってくる。

散歩から戻って、すぐに連れ合いを伴ってスーパーへ。昨日は引きこもりだったから、少しでも歩かせなくちゃと炭酸水など重い物を買うから手伝ってと誘い出した。レジがたまたまテニスクラブのMさんの娘さんで、連れ合いは「お父さん、元気?」と話しかけていた。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感